皆さんは、離島が募集する「看護師 求人」サイトを見かけた事はありますか?そこには、ドラマの世界の中でみたような、島の人々との温かい生活が待っているのかもしれないと想像するだけでワクワクが止まらなくなってしまいます。私の幼い事の憧れの職業は「離島暮らしのナース」です。学生の頃から、両親も学校担任も、お隣の家の番犬も、私の夢を知っていました。ですが、私は、離島暮らしのナースに成りたいのではなく、憧れを抱いているのです。誰に話してもこの気持ちに同意してくれる人がいないので、最近では、諦めてブログに書き込む事にしました。皆さんと、様々な離島ナースについて語り合っていきたいと思います。「看護師 求人」検索、離島には、多くの私の夢が詰まっております。まず、離島で看護師になる条件として、私が考える第一条件は、船、ヘリコプターのいずれでも乗り物酔いをしない、高所恐怖症ではないなどです。もし、救急患者が離島の診療所に、治療に来院した際に、限られた離島の医療環境での治療では限界がある場合、本土へのへりコプターでの緊急搬送や、船舶での緊急移送などが考えられます。そんな時、看護師として、皆さんが付き添いを命じられたと想像してみて下さい。様々なロケーションが浮かび上がります。そのような過酷な状況に平常心をもって、看護師としての職務をまっとうする覚悟は皆さんにありますでしょうか?